光陰矢の如し

 平成15年(2003年)3月20日に当地にて倉吉ひまわり基金法律事務所を開所、初代所長として赴任して、15年目に入りました。
 確か、開所当日にはイラク戦争が勃発し、開所翌日には青谷羽合道路の供用が開始されたように記憶しています。
 その後、3年間の任期を満了し、平成18年(2006年)3月に事務所名を現在のくらよし佐野法律事務所に変更して一般事務所となり、当地に定着致しました。
 光陰矢の如し・・・
 何はともあれ、開所からの14年間、当事務所をご利用下さった全ての皆様に心より御礼申し上げます。